明るく開かれたエリアの素晴らしすぎる特徴とは

横浜の霊園は何が良いのか

現在では寺と檀家という繋がりを持つ方が減少傾向ということもあってか、墓地ではなく霊園で供養されたいという声が目立ってきています。全国的にも人口が多いと言われる横浜でも、その声は強くなってきているようです。そういった理由からか、横浜では墓地よりも霊園の方が割合的にも多いことが特徴なのですが、多い理由はそれだけではありません。
横浜にはそこで最後を飾りたいと思わせる魅力があって、それは横浜の霊園のある特徴がその魅力を生み出しています。その特徴とは一体どのようなものなのでしょうか。ここではそんな魅力を生み出す横浜の霊園の特徴について見ていきます。まず、横浜というとどういったイメージを持たれるでしょうか。人口が市町村で最も多い地域ですから、騒がしく、霊園には向かない場所という印象を持ってしまう方も多いかもしれませんが、実は都市部から少し離れると自然に溢れた、静かな場所もあります。
横浜の霊園は都市に集中しておらず、少し離れた場所にあることが特徴です。けれども、そうなれば交通の便が悪いのではないか、と思った方も多いでしょう。確かに、都市部から離れていますから移動は大変に思われるかもしれませんが、横浜の霊園では送迎バスなどの運行が充実していることも特徴で、静かな環境でありながら利便性も同時に備えています。こういった特徴があることが、横浜の霊園が注目されている理由なのです。

横浜の霊園に見られるお墓

横浜は港町であり古くから開けた土地ということもあって、霊園も全国の他の地域と比べて明るく開かれた雰囲気を持っています。また日本式の墓地の他にも外国のような墓地が多いというのも、この開けた土地柄によるものでもあります。横浜での霊園には様々な墓地が見られます。まず、古くから日本の全国各地で見られる墓石型の墓地です。最もオーソドックスなお墓、横浜の霊園にも多く見ることができます。
そして他の地域に比べて横浜に多く見られるのが芝生型の墓地です。芝生の上にプレートを設置するタイプの墓地で、外柵や墓志などがありません。墓石型の墓地はお墓の掃除などに手間がかかりますが、プレートタイプであるので掃除なども簡単に行うことができます。但し、芝が綺麗に手入れされていることが重要なので、このタイプのお墓を選ぶ際には芝の手入れをしっかりと行ってくれるかを確認する必要があります。
また、古くからある墓石は四角柱のタイプですが、石壁にプレートを埋め込むタイプの壁面墓地というものもあります。墓石型の墓地よりもスペースを節約できるので、お墓の数を増やすことができ、建墓の費用も抑えることができます。個人や家族で持つお墓のタイプでも、横浜の霊園にはこうした様々なタイプが見られます。

おすすめの記事

交通便も良く色々なタイプの中からセレクトできる

横浜の霊園の特徴について 横浜の霊園の特徴として、自然豊かな丘陵地や視界が開けた景色が一望できる美麗な景観を持っていることが特徴的です。このような特徴から、首都圏近郊から横浜の霊園を求める人も数多く人気の墓…

詳細を読む

人気エリアの特徴と維持費相場

横浜の霊園の特徴 横浜の霊園の特徴は、景観の良い所が多いという点があります。海に面していたり緑が多いなど、横浜ならではの霊園がある中、お墓の不足が問題になっています。これは横浜に限らず、東京など首都圏全体的…

詳細を読む